お昼休みに鉛筆で仕事で使う道具を描いて見せてくれました。

「上手に描けた」と本人も満足そうでした。